家出 主婦

モラハラやDVなど今の主婦の家出の理由に増えている

家出する人たちの行き先

 

モラハラを受けていることが原因で主婦をしているのに、家出したくなる人もいます。

 

一度は結婚をして家庭に入っているけれど、誰でも嫌になることはあるものです。

 

主婦をしていると、社会との関わりがあまりないと言えます。

 

配偶者と喧嘩をしてしまうと、自宅に居場所がありません。

 

実家に帰りたいなと考えてしまうものです。

 

例えば、料理を作ったけれど美味しくないと責められてしまったりすると辛い気持ちになります。

 

配偶者のおかげで生活出来ていると言われたりすれば、誰でも嫌になるものです。

 

頑張って家事をしているのに認めてもらえないと感じると、家出したくなります。

 

暴力を振るわれている(DV)ということも大きな家出の理由になります。

 

主婦にとっては、配偶者との関係が良ければ居心地が良いです。

 

しかし、いつも配偶者と喧嘩をしていたり、暴力を振るわれていたら誰でも家出したくなります。

 

自分の身を守る為に、この人と一緒にいてはいけないと思うものです。

 

激しい暴力ではなかったとしても、新聞紙を投げつけられたりすれば怖いと感じます。

 

配偶者がお酒を飲んで帰ってきたり、会社のストレスで八つ当たりのようなことをされていたら家出したくなるものです。

 

暴力が酷くならないうちに、離婚したいと逃げられてしまいます。

 

主婦が家出した際の行き先とは

家出する人たちの行き先

 

主婦が家出した場合の行き先としては、同級生などの昔からの友人を頼っている場合もあるでしょう。

 

主婦が家出をした際に行き先が分からない場合には、まず実家に帰っている可能性を考えてください。

 

親御さんのお世話になりながら生活ができるからこそ、実家に帰っているという人も大勢います。

 

実家に帰っていない場合にも、その実家の近くで生活している、中学や高校時代の同級生を頼っている事も多いです。

 

昔からの仲の良い友人だからこそ、家出をしようか迷っていると事前に相談した際に、友人の自宅に来る許可を得ている場合もあります。

 

仲の良い同級生の住所が分からないという時には、自分で調べようがなく、時間が経過しても帰ってこない場合は探偵や興信所に調べてもらうようにしてください。

 

実際に主婦が家出して帰ってこない場合、どうやって生活しているかというと知人の経営している店で働いている事が多いそうです。

 

家出をした後の生活を考えて、店舗を経営している知人に対して、働かせてほしいと連絡を入れている事も珍しくありません。

 

そして引っ越した先で仕事を見つけられたからこそ、家を出て行く決意ができたという主婦も多いです。

 

コンビニやレストランや惣菜店など、主婦が仕事をしやすい店舗を持っている知人がいたら、その人に話を聞いてみるようにしてください。

 

話を聞いている時には行方を知らないという返事が来ても、実際に店舗まで足を運んでみると、仕事をしている奥さんの姿を見つけられる場合もあります。

 

信頼できる探偵